訪日外国人向けホームページ制作|買い物の次に多い消費は?

インバウンド外国人旅行客の買い物の次に多い消費は?

2015年には1974万人の外国人が訪日し、消費額も過去最高の3兆4,771億円を記録しました。 ニュースなどでは外国人の日本での買い物が堅調に増えていると伝えられていますが、その額は全体の41.8%です。 今後の対策として買い物以外の消費にも目を向けていく事が重要ではないでしょうか? 訪日外国人消費動向調査によると宿泊費が全体の25.8%で消費内訳で2位、3位が18.5%で飲食が続きます。

特にアジア・東南アジアからの訪問客は日本に在住している友達・親戚を訪問するVFRの旅行形態が多いです。VFRとは Visit Friends and Relatives つまり、友人・親族訪問を意味する略語ですが、ここで注意をしたいのは訪日旅行客に直接PRすると同時に日本に滞在している外国人を日ごろからリピータとして囲い込むことにより、かなり影響力のあるお店や宿泊施への案内役になってもらえるのです。

株式会社オーキッドではインバウンド外国人向けホームページ制作を承ります。 是非お気軽にお問合せください。

uchiwake-1 *観光庁2015年の訪日外国人消費動向調査

ac4037f8c20a212d8fe14f6c237ba3e4_s